ぬいぐるみの動物猫ぬいぐるみ > ベンガル

ベンガル

オシキャットやエジプシャンマウなどのスポッテッドタビー猫を作れるかもと、斑点模様のファーを買いました。
でも現実の猫は全身均一のスポット柄ではないので、なかなかそっくりにはできませんね。
ベンガルキャットぬいぐるみ広告

それでも、猫としてはまあまあ可愛くできたほうではないかと・・・。
斑点猫緑の目背中

頭のてっぺんまでの高さ32cm、体長32cm。しっぽの長さ20cm。

ヒゲは2号テグス、鼻は紙粘土、耳の内側はフェルトです。肉球はありません。
ファーは茶色と灰色っぽい薄茶の地に黒の斑点が散っています。一方向模様なので、顔など左右対称になりません。
顔や胸、しっぽ、後頭部、脚の一部は黒の染めペンで塗って、スポットをつなげたりしています(額にもM字を描いたけど、よくわかりませんねえ)。
また部分的に茶色のシャドウで着色しています。

この子は基本的に立ち猫ですが、手足やボディに針金(アルミワイヤーとテクノロート)を入れたので、ある程度ポーズをつけることができます。
ただし、ノルウェジアン・フォレスト・キャットほどのフレキシビリティはありません。
あまり頻繁に曲げ伸ばしを行うと、アルミワイヤーが折れたり、中のわたが移動して型崩れするおそれがあります。


スポンサーリンク


伏せたポーズにはほとんど違和感がありませんが、座らせると、お尻や後ろ足が落ち着きません。
首を傾けたようすは、ジョイントによる回転とは比較にならないほど自然です。
そういうわけで、このタイプを『準ポーズ猫』と名づけました。
お座りポーズベンガル猫ぬいぐるみ

魅惑の布人形
人形ギャラリー ぬいぐるみ動物ギャラリー
猫ぬいぐるみ 犬ぬいぐるみ
いろいろなぬいぐるみ

ルンルン手芸とぬいぐるみ
猫ぬいぐるみの作り方 るんるんソーイング
ミシンと日傘
創作手芸ハンティ・パンキー
男性下着柳腰亭
ABCが苦手でも英語サイト
貧盗恋歌

ぬいぐるみの動物ターキッシュ・アンゴラ